読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【護国寺】子連れごはんナビ

文京区の護国寺エリアを中心に、子供と行けるご飯屋さんや子供と楽しめるイベント等をご紹介するサイトです。

【京都】一歳児と京都へ2人旅。

先日、1歳8ヶ月の子供と2人で京都へ花見に行きました🌸

 

花見は後付け、京都で予定が入ったので、ついでに花見したり神社巡りでもしたいな〜〜と、

平日に1泊の予定だったのですが、夫を誘うと仕事が忙しいようで断られ、子供と2人で行くことになりました。

 

3月に新幹線とホテルの予約をする為、池袋パルコ1階にあるJTBへ。

 

すでにホテルはいっぱいで、シングルで一室しか空いていないと分かり、すぐに最後の一室を押さえてもらいました。

 

担当していただいたスタッフさんから、花見の季節は、一年前からホテルを押さえるお客さんもいらっしゃるようで、プランが決まっていなくてもホテルだけ先に押さえることができる為、3月にはかなり埋まってしまっているんですよ、と言われました。

私達家族はそんなに旅行したりしないので(ディズニーランドとか温泉くらい)、まぁビジネスホテルのシングルくらい空いてるでしょ〜〜と余裕こいてました。

一室でもあいていてホッとしました。

ホテル(朝食込み)と新幹線の往復代で4万弱でした。(1歳児は全て無料なので大人一人分の料金です)

 

9:00頃、護国寺を出発。

有楽町でJRに乗り換えて東京駅へ。

11:00頃、東京駅を出発。

新幹線のぞみで京都駅に到着したのが1時半頃。

 

【新幹線移動】

新幹線は、オムツ替えできるトイレが近い、先頭の列の通路側でとってもらいました。子供は膝の上。

新幹線に乗ったらすぐに、

隣の席の方に、『子供がいるのでもしうるさくしてしまったらすみません、ご迷惑おかけします。』と挨拶すると、行きも帰りの方も気持ちよく『大丈夫ですよ〜』と返してくれました。

先に謝っておいたとしても、子供がぐずり出したらすぐに通路に出て抱っこしたり外を見せたりしました。

お昼ご飯は駅弁を買って子供と分けて食べました。

駅弁を食べて眠そうだったので、通路へ出て抱っこしていたらすぐに寝てくれたので席へ戻り、私も少し寝てしまいました。子供が1時間くらい寝てくれたので新幹線の中で騒ぐことはありませんでした(o^^o)

 

【荷物】

子供と2人旅なので、子供のパジャマとかオムツとか私の着替えはスーツケースに入れて先にホテルに送っておきました。

移動は、ベビーカーは場所をとるし2人だと動きにくいかと思い、抱っこ紐で。

荷物はリュックと小さな斜め掛けバッグで。

リュックには、普段お出かけの時の荷物と、WiFiや充電器くらい。

小さな斜め掛けバッグには、お財布や携帯やハンカチを入れて、新幹線に乗ってる時は子供がぐずってすぐに通路に出る時に斜め掛けバッグだけ持っていきました。

 

【人気のわらび餅】

京都に着いて、八坂神社へ。

みやこ路快速で『東福寺』まで行き、京阪本線に乗り換えて『祇園四条』へ。

祇園四条で降りて、10分程歩いて『八坂神社』へ辿り着きました。

あいにく雨がぱらつき空はどんより。

地面は水溜りもあり、子供は歩きたいようでしたが、八坂神社までの道程は観光客で賑わっていたので抱っこで行きました。神社に着いて歩かせ、一緒にお参りしました。神社は平日でしたが混んでいました。

 

そして、どうしても行きたかったわらび餅の『ぎおん徳屋』へ。

八坂神社から徒歩7分ほど、花見小路通りにあります。到着すると既に行列が。

子供には、私がわらび餅が食べたくて少し並んでもいいかなぁ?と説明をして一緒に並びました。(子連れで並んでいるのは私達だけでした)

30分程並び、その間、落ちている石ころで遊んだり、抱っこしたり、いないいないばぁしたり、周りに迷惑にならないよう静かに遊びながら待ちました。(子供がいるだけで迷惑だったかもですが💦すみません。。)そして、子供もよくぞこんな母の為に待ってくれました。ありがとう!

そして、女子学生さんと相席になり、隣にはおば様達の軍団が。子供にたくさん話しかけてくれ、子供も楽しそうでした。

f:id:tomiotom:20170409150937j:image

 

子供用の椅子も用意してくださいました。子供には、わらび餅を小さく小さくきってあげました。トロトロで本当に美味しかったです(o^^o)

 

※わらび餅といえど餅なので小さなお子さんには与えないかご自身の判断であげてください。うちの子供(1歳8ヶ月)には小さく小さくきってじっと子供を見つつ一緒に食べました。黒蜜も添えてあったので一歳未満には与えない方がいいと思います。

 

相席だった女子学生さんはいちごのかき氷を注文されてました、子供はそちらが食べたそうでした。

お店を出ると、お店の前にはまだまだ行列ができており、待っているおば様達が子供に『美味しかった〜〜?』と話しかけてきました。1歳児と2人きりだと、見知らぬ方によく声をかけて頂きます。

 

ぎおん徳屋

京都府京都市東山区祇園町南側570-127

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26002075/top_amp/

 

【ハートンホテル京都へ移動】

ホテルは、烏丸御池にある『ハートンホテル京都』でした。JTBで予約するとき、このホテルのシングルしか空きはなかったので、他のホテルと比較して選ぶこともできずこのホテルになりました。

わらび餅を食べてから、三条駅まで12〜3分程歩き、雨がパラパラしてきたので抱っこ紐で抱っこしながら向かいました。私はいつも傘は基本折り畳み傘です。旅行中も折り畳み傘でした。

土砂降りじゃなくて良かったです。

途中、『祇園白川』という川に桜並木があり、とても綺麗でした。

三条駅』から烏丸線で『烏丸御池駅』まで10分。烏丸御池駅からハートンホテル京都まで徒歩5分ほどでした。

 

ホテルに着いたのが4時過ぎでした。

チェックインのフロントの方はあんまり愛想がよくありませんでしたが、チェックアウトの時のフロントの方はとても感じが良かったです。

 

ハートンホテル京都

京都市中京区東洞院通御池上ル船屋町405

http://www.hearton.co.jp/kyoto/

 

 

【夕飯】

夕飯は、ハートンホテル京都から徒歩10分くらいの場所にある『京乃たまや』へ行きました。

居酒屋さんですが、予約時に子連れだと伝えると、個室の和室にしてくださり、子供用の椅子も用意してくださっていました。

f:id:tomiotom:20170409153027j:image

f:id:tomiotom:20170409153102j:image

3,300円のコースにしました。

f:id:tomiotom:20170409153418j:image

f:id:tomiotom:20170409153443j:image

写真が分かりづらいですが、『お造りのたまて箱』ということで、箱からドライアイスの煙がモクモク出てきて、子供もビックリしていました。(お刺身は私だけ食べました)

f:id:tomiotom:20170409153645j:image

f:id:tomiotom:20170409153713j:image

f:id:tomiotom:20170409153739j:image

撮れなかった料理もあるのですが、どれも美味しく頂きました。

スタッフの方達も感じが良く、子供にもたくさん話しかけてくれて、子供も大満足でした。ただ、居酒屋さんなので個室といっても煙草のにおいが少しだけお部屋に残っていますが、別のお部屋から煙草の煙がくることはありませんでした。(私が臭いに敏感なだけかもです)

御釜で炊いた炊き込みご飯を頂き、残ったご飯でおにぎりを作ってくださり、お土産に持たせてくれました。

 

京乃たまや

京都府京都市中京区三条通新町西入釜座町30

http://www.kyo-tamaya.com/shop.html

 

【朝食】

夕飯を食べてホテルへ戻り、お風呂に入って歯を磨き子供とベッドへ。

ベッドには、子供がベッドから落ちないようにベッドガードをつけて頂きました。(ベッドガードは、ホテルを予約する段階で予約しておくといいと思います、全てのお部屋にはないそうなので)

スーツケースにいれておいたアンパンマンの絵本を10回以上読んで寝ました。

子供は移動で疲れているはずなのに、興奮からかなかなか寝ませんでした。

そして、翌日10時から予定があったので、7時には起きようと目覚ましをセットしておいたのですが、起きたのは8時半!!目覚まし意味なし!2人とも前日の疲れからかぐっすり寝入ってしまっていました。。。

猛ダッシュで着替えと化粧を済ませ、朝食バイキングへ。

f:id:tomiotom:20170409220259j:image

 時間がなく、こんな適当な写真ばかりですみません。。サラダに温野菜にパン、スクランブルエッグ、ウィンナー、パンプキンスープ。

洋食バイキングでしたが、お味噌汁とかもありました。焼きそばなんかもありました。

子供用椅子と子供用の食器も用意してくださいました。(洋食バイキングの朝食代は1歳児は無料でした)

 

予定は北大路であったので、電車で向かうはずが、寝坊してしまいタクシーで向かいました。

 

予定を済ませ、鴨川を散歩することに。

f:id:tomiotom:20170409220801j:image

桜並木が綺麗だなーと見ていると、ずてっと子供が転び、お尻や背中がびしょ濡れに。(前日雨だったので)

桜もそこそこみて、すぐに北大路駅まで歩き、トイレのオムツ替えコーナーで着替えとオムツ替えをしました。

 

【昼食】

昼食は、北大路駅直結の『市場小路 北大路ビブレ店』へ行きました。

牛鉄板とおばんざいのお店です。

 

こちらもお昼時ということでお客さんが結構並んでいたのですが、前々から予約していたのですぐに席に通してもらえました。窓側のテーブル席に、子供用椅子と子供用の食器が用意されていました。

黒毛和牛ハンバーグとおばんざいプレートを注文すると既に売り切れてしまったようで(10食限定)、牛タンシチューとおばんざいプレートを注文しました。

こちらはご飯とお豆腐がおかわり自由なので子連れには嬉しいなと思いました。

なんと写真を撮り忘れ…申し訳ありません。。。。。

子供と分けて食べたのですが、私達にはちょうど良い量でおかわりはしませんでした。子供は、お豆腐やおばんざいのさつまいも、ご飯をよく食べていました。牛タンは柔らかく美味しかったです。

食事も終わり、子供が眠くなったのと、後ろの席の方の声の大きさにビックリして泣き出してしまい、抱っこして帰る準備をしていると、店長さんが『どうされました〜?』と優しく話しかけてくれました。とても気持ちの良い接客でした(o^^o)

 

市場小路 北大路ビブレ店

https://www.google.co.jp/amp/s/amp.gnavi.co.jp/r/hcm5fja40000/

 

【新幹線をまっている間の休憩】

昼食を終えてそろそろ京都駅へ向かいます。『北大路駅』から『京都駅』までは、烏丸線で13分です。

移動中、子供は抱っこでお昼寝です。

新幹線は15時頃の出発だったので、1時間半ほど時間が余りました。

夫に京都のビールセットと柿の種をお土産に買って、京都駅内にあるカフェ『宝泉 JR新幹線京都駅店』で時間を潰すことにしました。

 

モナカと黒豆茶のセット。

f:id:tomiotom:20170409223858j:image

黒豆茶はじっくり抽出する為4〜5分待つよう言われました。モナカはサクサクで、餡子はねっとり甘く、生クリームは甘さ控えめ目でした。

お茶を飲んだら、最後に黒豆も塩をつけて頂きました。美味しかったです!

子供には黒豆茶とモナカの皮の部分をあげました。結局、餡子も少しあげました。

お店の中は着物を着た方や家族連れで混んでいましたが、皆さんとても静かでした。

 

宝泉 JR新幹線京都駅店

https://s.tabelog.com/kyoto/A2601/A260101/26006790/top_amp/

 

【新幹線で東京へ】

15時頃、新幹線にのり東京へ向かいます。既に少しだけお昼寝をしていますが、よく歩いた為かまた1時間ほど寝てくれました。東京駅に着いて夫が迎えに着てくれ、東京駅で夕飯を済ませて、護国寺へ向かいます。結局家に着いたのが20時前くらいで、すぐにお風呂に入り3人で寝ました。

 

【まとめ】

子供と初めての遠出だったのですが、すごく楽しめました。新幹線は子供のお昼寝の時間に重なるようにチケットをとっておいたので比較的静かに過ごせましたし、食べたいお店も事前に予約しておけば待たずにスムーズでした。(わらび餅は予約不可でした)